やったらできること≠やること

こんばんは、あやです。

少し、環境が変わりつつあって
それこそ「練った」文章が今
出せないような毎日。

今日を生ききることが先決な毎日…

もう少し温めてから…と思う私もいる一方で
採れたての文で。


コレとアレと、
「どっちも、やったらできるな」
ってこと、あると思います。

私は器用貧乏タイプなので
「あ、できそう」ということが
わりと多いのですね。

で、今までって、
「やって欲しそう、私コレできるからやろう」
「できるのにやらないのはダメ」
「コレもアレもできるし、コレもアレもやって欲しそう、じゃあコレもアレもやらなきゃダメ」
ってなってました。

コレができててもアレができないと、
自分にキツくダメ出し。

アレができてる友達と比べて、
自分を卑下。

けど、「アレ」は、本当にやりたいことでした?

やらなきゃいけないことでした?

いつ、「やる」って決めたのかな?

やったらできる、でも、
やらない、
は、
選択できるはずなのですよ。

ひとよりも「できる」ことが多い人。

やることを、自分でチョイスできているかな?

人生を幸せにするコツは、そのあたりにあるように思ってます最近。

あや